岩手県(盛岡・水沢・二戸)で特殊車両の修理や車検・点検なら東和本社。整備士募集中。

応募はこちら

胸をはって、好きと言えることはありますか。
        「できれば、ずっと没頭していたい。」
        そうやって、時間を忘れるほど夢中になれること。

『はたらく車の整備工場』東和本社のメンバーは、
        朝から晩まで、いろんな車や機械と向き合うことが
        楽しくてしょうがないと言います。

外から見れば、大変そうなこともたくさんあります。
        たとえば、あらゆる車を整備するためには、何十という資格が必要。
        一生勉強が続くといってもいいでしょう。

けれど、彼らは言います。
        「好きだから、努力も辛くない」と。

このホームページは、
        東和本社に興味がある整備士の方はもちろん、
        これから学校を卒業して社会に出て行く人たちへ、
        『はたらく幸せ』のひとつの形を伝えるために生まれました。

好きなことを仕事にする人たちを増やしたい。
        私たちは小さな会社ですが、そうやって
        世の中をすこしでも明るくできたらうれしいです。

最後に。
        車が好きでたまらないあなた。
        ぜひ、一度東和本社をのぞいてみてください。

一生のめり込める、
        整備・修理のプロフェッショナルへの道をご用意して、
        お待ちしております。

好きなこと仕事にしてしあわせに生きよう 株式会社東和

好きな事を仕事にしたい人たちへ メッセージムービー

トピック

当社ホームページが第36回「2015日本BtoB広告賞」ウェブサイト<リクルートサイト>の部 銅賞を受賞しました。

当社の活動が岩手日報、日刊自動車新聞、盛岡タイムスに取り上げられました。

東和本社ってどんな会社?

さままなはたらく車を整備します。

日々、数えきれないくらいの、いろいろなはたらく車を整備・修理・点検できる会社です。

岩手のみんなの生活を守ります。

道路工事や雪かきをする車、また高所作業車や、いわて花巻空港の化学消防車など、みんなの生活に密着した車を整備する、なくてはならない仕事です。

特殊車両を整備するための資格が取得できます。

はたらく車を整備するために、何十という資格を取得します。あらゆる資格を持ち、それぞれが自分の専門分野を持つという、一人ひとりがスーパースターの会社です。

モノをつくったり、改造したりするのが好きな人ばかりです。

ここで働く人たちは、もともと機械いじりや工作が好きな人ばかり。モノづくりが好きな人なら、趣味のように楽しめる仕事です。

日曜、祝日はお休みです。

ディーラー系の会社では、日曜・祝日が仕事の会社も多いですが、東和本社は日曜・祝日が休業日です。休日は家族と大切な時間をすごしてください。

毎月誕生日会や部門の表彰をします。

毎月頑張った部門を表彰し、誕生日の人にはケーキを用意してお祝いします。また、会社からは賞金やちいさなプレゼントもあります。

つらい時には、助けあう仲間がいます。

たった30人、学校の1クラスぶんくらいの人数の会社です。みんな顔なじみで気軽にコミュニケーションをとり、ときには厳しく、普段は楽しく、助けあっています。

ちいさなことでも、ありがとうと言いあいます。

どんな小さなことにもありがとうが飛び交う、思いやりのある会社にしたいと考え、ありがとうカードを毎月社員同士で贈りあっています。

社員とその家族が幸せになる会社をめざしています。

今日も1日、元気に働けるのは、家族がいてくれるおかげです。だから、社員だけではなく家族が幸せになるために会社ができることを考えつづけています。

好きなことを仕事にする人たち

私は、二戸工場の立ち上げのときから、ずっとここで働いています。はじめは、東和本社を知っている人など誰もいないので、仕事がなにもないところからのスタートでした。けれど、一つひとつの仕事を、だれよりもていねいにやっていれば、うわさになるものです。だんだんと「あそこにお願いすれば、すぐに直る」と評判になって、今では青森県のとなり町からも私たちを訪ねてくる人が増えています。


はたらく車は、ほんとうにさまざまな種類があり、ぜんぶ手がけられるようになるのは大変です。一生整備士をつづけても、どこまで成長できるかわからない。決して大げさな話ではありません。でも、だからこそ挑戦しがいがあると思いませんか。私たちが、レベルアップすれば、仕事は早くなり、さらにたくさんの仕事を受けることができる。そうやって、毎日新しい仕事であふれるような、大人気の工場をつくることが、私の目標です。

道路のアスファルトを削る車「ロードカッター」を知っていますか。この巨大な車を修理できるのは、実は、この会社で私だけです。そうなると、なにか困ったことがあったときは必ず私に連絡が来るわけです。たとえば夜に「吉田さん、ちょっと助けて」と電話がかかってくることも。大変な仕事です。けれど、トラブルが解決して、「やっぱり吉田さんじゃないとダメだ。」と言われるとすべてが吹き飛ぶんですよね。私にしかできない仕事だと思うと、やっぱり責任感が生まれますし、素直にうれしいですね。


ちょっとした自慢話になってしまうのですが、たとえばロードカッターとか、化学消防車といった複雑な特殊車両でも、専門で対応できる整備士はいます。けれど、その両方に対応できる整備士は、たぶん日本中でほとんどいないんじゃないかと思います。それだけ専門的な技術をいくつも身につけられるのが、この会社ではたらく理由です。好きなことを仕事にして、自分の技術もどんどん高まっていく。そんな環境で働けることに、日々感謝しています。

「お客さまからお金をもらうからには、プロとして恥ずかしくない仕事をしろ。」私が仕事をはじめたときに、先輩から言われたことで、今でもはっきりとおぼえている言葉です。それから、私はちいさな仕事ほど、これでもかというくらい完璧に仕上げることを大切にしています。けれど、もっと大切なことがあります。それは、「直す」より「直さなくてもよくする」こと。故障しないことが、お客さまにとっていちばんうれしいことですよね。だから、私のところに車をもってこなくていいように、「もしかしたら、もうすぐ調子が悪くなるんじゃないかな?」と思うところにまで、目を光らせるのです。


ただ、どれだけ気をつけても車が故障することはあります。そのときは、自分がぜったいに責任をもって直しにいきます。たった30人の会社ですから、一人ひとりが会社にとって大事な顔なのです。私がいい仕事をすれば、いい会社といってもらえる。逆に私の仕事がよくなければ、いまいちな会社に思われてしまう。そんな緊張感を、いつも忘れないように働いていきたいと思っています。

私の担当は、道路工事をする車が多く、とくに冬の仕事は除雪車がほとんどです。冬が終わってからの整備・点検はもちろん、雪かき中に車が止まってしまったとなれば、いちばんに助けを求められるのは私たち。この前、「八幡平の道路を走っている除雪車が故障した」と急な連絡があったときのことです。夕方から車をとばして現場に向かいましたが、天気はどんどん悪くなる一方。吹雪の中到着して、雪に埋もれそうになりながら止まってしまった除雪車を修理しました。


道路は血管といわれています。ここが止まったら、岩手が病気になってしまう。そして、そのピンチを救えるのは、いま自分しかいない。そんな責任感とプライドをもって、毎日の仕事にむきあっています。もちろん大変ですよ。休みの日に呼ばれることもあります。けれど、どこかに私を待っている人がいるかぎり、ヒーローのようにかけつけて、その人たちを助けたい。そんな想いが、私の原動力になっています。

いま担当しているのは、「フロント」とよばれる仕事です。会社で机にすわってパソコンや電話でする仕事が半分、あとはお客さまのところにいく仕事が半分です。たとえばお客さまの会社にいって、故障した車の修理代がいくらになるかを計算したり、急にこまったことがあったときは、だいたい私のところに連絡がきます。大事なことは、お客さまのところに何回もかよって、いつでも声がかけやすい存在になっておくこと。自分のことをたくさん考えてくれる人に、仕事をお願いしたくなるものですから。人とはなしをするのが好きな人なら、この仕事に向いてると思いますよ。


私は、整備士ではないので、車のことはわからないことが多いです。会社に入ったころは、お客さまに教えてもらうことのほうが多かったくらいです。時には「そんなことも知らないのか!」と怒られることもありました。けれど、それにめげていたらいけません。少しでも成長したくて毎日勉強しました。今、改めて思うのは、この会社に入らなければ、一生出会えなかった車がたくさんあったんだろうなあということです。そうやって、まわりのみんなは知らない車のことを、どんどん知ることができるのが、私の密かな楽しみになっています。

特殊車両の整備は、ほんとうに奥がふかい仕事です。3年くらい勉強して、やっとすこしだけ分かるようになる。それからまた3年くらいやって、ようやく一人でも担当できるようになるくらいです。とはいっても実は、今でもよく失敗します。それを先輩に横で教えてもらいながらおぼえていく毎日です。先輩にはいつも迷惑をかけていますが、うちの会社には、そんな私を根気よく指導してくれる人ばかりでありがたいですね。一流への道は見えないくらい遠いですが、飽きっぽい私には向いているかもしれません。飽きる暇なんてないくらい、次々と学ぶことがありますから。


いつまでたっても先輩に追いつけないなと思うことはよくあります。先日、なかなか車の故障の原因が見つからなくて困ってしまい、盛岡工場の先輩に相談の電話をしたときのこと。車も見てないのに「あそこが故障しているんじゃないか?」と言いあてられたときは、脱帽でした。いずれは自分がそうやって後輩にビシッといいところを見せられるエンジニアになりたい。そのためには、まずは勉強ですね。やるべきことは山積みですが、成長した自分を想像してワクワクしています。

岩手でいちばんしあわせな会社をつくろう。

代表取締役 久慈俊幸

社長からのごあいさつ 1/3

岩手でいちばんしあわせな会社をつくろう。

この会社が生まれてもうすぐ60年。私たちは、一貫して特殊車両(はたらく車)の修理・整備・点検をしてきました。今、あなたが思いうかべる「はたらく車」は何ですか。ブルドーザー?ロードローラー?化学消防車?私たちは、これらぜんぶを引き受けることができます。東和本社が手掛けるほとんどの車両が、道路を工事したり、電線をつなげたりする世の中になくてはならない車。この岩手のために、ぜったいに止めてはいけない車を、責任をもって直しつづけるのが私たちの仕事です。普段、何気なくすごしている毎日を守ること。実はすごく大変なことなんです。みんなが寝ているときだって、起きて車を直しにいかなきゃいけないこともある。けれど、私たちがいなくなったらみんなが困ってしまう。それって、すごく大切な仕事だと思いませんか。

社長からのごあいさつ 2/3

岩手でいちばんしあわせな会社をつくろう。

社員はおよそ30人です。その少ない人数で、何十種類という車を担当します。しかも、その一つひとつの車種ごとに資格が必要なので、ぜんぶ取得するのは簡単ではありません。はっきりいって、むずかしい仕事です。けれど、これだけのたくさんの車を直せる整備士は、どこをさがしてもほとんどいません。だから、私たちのところには今日も仕事があふれているのです。ここには「あなたがいなければ、困る。」と言われる社員ばかりです。社長として、こんなに幸せなことは、ほかにはありません。だから、もしあなたがこの仕事に興味をもってくれたらうれしいです。まずはとにかく機械いじりが大好きでたまらないという気持ちを大事にしてください。うちの社員たちも、とにかく車が好きで楽しみながら働く人たちばかりです。心配はいりません。資格取得するために、会社はあなたをサポートします。もちろん、はじめから全部できる人なんていませんから。

社長からのごあいさつ 3/3

岩手でいちばんしあわせな会社をつくろう。

私はこれまで、社員がどうしたら幸せになるのかをずっと考えてきました。社員が幸せなら、お客さまを幸せにできる。そうすれば、また次の仕事がやってくるからです。いま、会社のみんなを笑顔にするために、ありがとうカードを贈りあったり、毎月がんばった人を表彰する会をおこなったり、いろいろな工夫をしています。整備士といっても、ただ車を直すよりもいつも笑顔でいてくれる人のほうがお客さまもうれしいはずです。大好きな仕事が毎日目の前にあって、お客さまも、社員のみんなも笑顔でいっぱいになる。そんな、岩手でいちばんしあわせを生みだす会社をつくっていきたいのです。

車いじりが好きでたまらないあなたを待っています。

採用情報

募集職種

1.自動車整備
(盛岡工場・水沢工場)
自動車整備
トラック等の車検,整備・除雪機械の整備・特殊車両の整備などを行っていただきます。
2.フロント営業
(盛岡工場)
フロント営業
車検や機械の検査の入庫促進、客先の定期訪問、見積書・請求書の作成、検査・修理車両の納車や引取などを行っていただきます。
3.販売
(盛岡工場)
販売
特殊車両、建設機械等の販売業務全般を行っていただきます。

募集要項

募集資格 【自動車整備】保有資格:自動車整備士(3級以上)普通自動車運転免許(AT限定不可)
       経験について:自動車整備の実務経験
       学歴:高卒以上
【フロント営業・販売】保有資格:普通自動車運転免許(AT限定不可)
        経験について:パソコン操作(ワード・エクセル)可能な方
        (車両管理等経験者であればなお可)
        学歴:大卒以上
勤務時間 8:30〜17:20
休日 日、祝、他。週休2日制度:年間休日カレンダーによる
*夏季・冬季・GW休暇
年間休日:87日
給与
(例:妻、子2人)
【自動車整備】月給:195,000円~ 277,000円(時間外以外手当含む)
【フロント営業・販売】月給:202,000円~ 284,000円(手当含む)
昇給 あり
賞与 年2回(計3.00月) ※前年度実績
勤務待遇 加入保険:雇用、労災、健康、厚生
制度・取り組み 退職金制度、月例表彰パーティ、表彰制度、ありがとうカード、誕生会、
経営計画発表会、良い会社創り
その他 マイカー通勤:可 駐車場あり
定年制(60歳)・再雇用:あり

会社概要

商号 株式会社東和本社
創業 昭和30年(1955年)5月
資本金 2,300万円
代表者 代表取締役 久慈 俊幸
盛岡工場 盛岡市川目町23-13 TEL019-626-5500
水沢工場 奥州市水沢区佐倉河字薬師堂40 TEL0197-22-4888
二戸工場 二戸市下斗米字上野平67-27 TEL0195-23-8881
営業種目 除雪機械、特装車輛、建設機械等の整備・販売

お問い合わせ

TEL 019-626-5500(代)FAX 019-626-5501(代)

採用応募はこちらから

TEL 019-626-550(代)

採用希望とお電話でお伝えください。